毎日の食事でビタミンb6を摂取して疲労回復!効率良く摂取するならアミノ酸サプリとの併用がおすすめ

ビタミンB6で疲労回復の効果!?サプリとの併用もおすすめ

毎日を健康に過ごす上で重要なことは、身体のバランスを整えることであると言えます。身体のバランスを整えるとは、身体が活動をすると細胞に疲労物質が溜まりそれを除去するために乳酸が溜まることです。

本来であればこの乳酸は時間が経つことで消失していくのですが、この疲労物質の量が多いと乳酸が溜まり続け疲労が抜けない状態になるのです。この疲労が溜まると朝起きられない他にも、その疲労物質によって身体の免疫機能が衰えてしまい病気にもかかりやすくなります。

この疲労物質を除去するには、毎日の食事においてビタミンB6を摂ることが良いとされています。このビタミンB6の効果は身体の中に入るとリボフラビンと呼ばれる成分となり、身体の隅々にある疲労物質を吸着して免疫機能の向上に役に立つのです。

そのためビタミンB6を摂ることで疲労回復に繋がるのですが、それを円滑にするためにアミノ酸サプリとして摂取することが良いと言えます。アミノ酸サプリを夜寝る前と朝起きた時に摂れば、そのアミノ酸サプリの効果をより発揮できると言えます。

アミノ酸サプリの正しい摂取方法やタイミングなどを知りたい方は『アミノ酸サプリの効果的な摂り方』をご覧ください。

ビタミンB6とビタミンB2を効果的に摂取できるペペロンチーノ

ビタミンB6単体よりアミノ酸サプリと一緒に摂取すると効率よく吸収できる。

しかし、ビタミンB6に限らず全てのビタミンの必須項目として、このビタミン自体を単体で摂ると上手く摂取できない他にも強い副作用を出す可能性があります。そのためビタミンB6を含むビタミンを摂る際にはサプリ単体で摂る方法を減らし、その代わりに食事として摂ることが良いのです。

ビタミンB6を多く含むのはにんにくであり、効率的に摂るには同じビタミンB群であるビタミンB2を摂取する必要があります。そのビタミンB2を含む食材は主に乳製品と大豆、そして肉類に含まれています。

まず、にんにくの調理法として良いのがペペロンチーノです。その作り方は、にんにくをスライスにしお好みの油に冷たい状態から入れて弱火と中火の中間で熱して、揚げた状態になったらにんにくを取り出しパスタに絡めます。
その際、にんにくと相性の良い肉や野菜そしてビタミンB2を含む豆類の代表の納豆を加えることで、このビタミンB6とビタミンB2を効果的に摂取することができます。

ランキングリンク私の体験から比較したアミノ酸サプリメントランキングはこちらです>>>