アミノ酸サプリのテアニン成分情報

テアニンの効果とは!?|アミノ酸サプリ

テアニンはアミノ酸の1つで、緑茶に多く含まれています。その特徴としてはリラックス効果が高く、緊張をほぐしてくれる作用があります。テアニンは紅茶などにも含まれていますが、そのなかでも高濃度で含まれるのは玉露や抹茶などの緑茶になります。

またテアニンはアミノ酸サプリの中にも入っています。人はリラックスしている時はアルファ波が出ますが、テアニンを摂取した後の脳波にもアルファ波が多く出ています。これはテアニンのリラックス作用のためです。

テアニンはアミノ酸であるため、胃から直接吸収され即効性もあります。ですが緑茶などのお茶だけで摂るには、緑茶をかなり大量を飲まなければいけません。それを毎日続けるのは難しいと思いますが、アミノ酸サプリなどで摂る方法なら効率良くたくさん摂ることができます。ですから積極的にアミノ酸サプリを活用し、毎日の生活の中での緊張をほぐすことが重要です。

お茶入りつくね|テアニンが摂取できる食べ物のレシピ

テアニンは緑茶に多く含まれていますので、飲料として摂取することも良い方法です。ですが食事などに取り入れていけば、もっと多くのテアニンを摂取することができます。そんな緑茶を取り入れたレシピの1つに、お茶入りつくねがあります。

これは普段作るつくねにお茶の葉を混ぜるという簡単なレシピですので、手軽に作ることができます。つくねはそのまま焼いて食べても美味しいですし、鍋ものなどに入れてもいいので色々と活用の幅が広がります。

まず緑茶の葉を用意します。少し細かくした方が使いやすいです。粉末にしても良いです。鶏ひき肉に卵と長ネギを加え、塩コショウしておきます。それをよく混ぜて粘りが出るまで十分練っておきます。それに緑茶を加えて、軽く混ぜ合わせます。それを小判形にし、フライパンなどで焼けば出来上がりです。