エラスチンの弾性維持に不可欠のデスモシン。アミノ酸サプリで期待されるエイジングケア効果

アミノ酸のサプリから摂れるデスモシンの働き

アミノ酸サプリなどで摂取することができるデスモシンは硬タンパクの一種で80%から90%はアミノ酸のロイシンやアラニン、グリシン、プロリン、バリンの5種類から構成されています。
デスモシンは人間の身体の血管の壁や筋肉を支える筋の靭帯などに多く含まれていて、アミノ酸サプリなどでの摂取によってエイジングケア効果などが期待されています。

デスモシンの皮膚などに弾力をもたらす効果は、エラスチンのアミノ酸サプリを摂取しても同じ効果が得られます。エラスチンとしてサプリメントなどの形で摂取されているデスモシンは肌の潤いなどのための美容化粧品や健康サプリメントとして薬局などで販売されていて、ゴムのように伸縮する性質を利用して肌に柔軟性を与えるために配合されています。また、最近の研究で細胞増殖などの機能調節にも関与していることが明らかになっています。

美容関係に関連して、美肌やダイエットをしている女性にはアミノ酸サプリに効果が期待されていますので、とくにおすすめしたいですね。詳しく知りたい方は『ダイエットや美容にも効果が期待できるアミノ酸』をご覧ください。

馬肉の赤ワインソース煮込み|デスモシンが摂取できる食べ物のレシピ

デスモシンを多く含んでいる食材は牛すじ肉や鳥の手羽先部分のように筋肉の繊維が多い部分で、この他にも軟骨のように靭帯などがある部位に多く含まれています。

馬肉の赤ワインソース煮込みなどのレシピでは筋肉の繊維部分の多い馬肉と抗酸化物質を多く含んでいる赤ワインで煮込むことによって、エイジングケア作用の相乗効果が期待でき、長時間に煮込むことによって馬肉の繊維が柔らかくなり独特の臭いも消えるので、とても美味しく食べやすいレシピとなっています。

この馬肉の赤ワインソース煮込みを夕食で摂取することによってデスモシンは効果的に作用することが知られていて、夕食で食べたデスモシンは夜の10時から深夜の2時までの間、肌などのターンオーバーが盛んに行われる時間に効果を発揮します。

馬肉が手に入らない場合には牛すじ肉を使用しても同様の効果が見られ、長時間煮込むことで牛すじ肉が柔らかくなり美味しく食べることができます。