白髪予防・リラックス効果に期待できるチロシン!サプリで期待する効果や摂取量、必須アミノ酸フェニルアラニンとの関係をご紹介│アミノ酸サプリメント比較ランキング│現役アスリートから一般の方にまでおすすめするアミノ酸サプリをご紹介

アミノ酸サプリメント比較ランキング

白髪予防・リラックス効果に期待できるチロシン!サプリで期待する効果や摂取量、必須アミノ酸フェニルアラニンとの関係をご紹介

チロシンとは

チロシンは動物性タンパク質に多く含まれるアミノ酸です。人間の体内でも合成できるので必須アミノ酸には含まれませんが、必須アミノ酸のひとつであるフェニルアラニンが不足している場合には充分な量のチロシンを作ることができません。そのため、「条件つき必須アミノ酸」に分類されることもあり、できれば外から取り入れたいアミノ酸だといえるでしょう。

※チロシンの特徴などについては、Wikipediaのサイトを参考にしています。

  • チロシン(tyrosine)または、4-ヒドロキシフェニルアラニン (4-hydroxyphenylalanine) は、細胞でのタンパク質生合成に使われる22のアミノ酸のうちの一つ。略号は Tyr または Y[1]。コドンはUACとUAU。極性基を有するが必須アミノ酸ではない。tyrosineはギリシア語でチーズを意味するtyriに由来し、1846年にドイツ人化学者のユストゥス・フォン・リービッヒがチーズのカゼインから発見した[2][3]。
  • チロシンは、大量に飲用した場合は約2時間後に血中チロシン濃度のピークに達し、7時間持続する[5]。神経伝達物質の前駆物質であり、血漿中のノルアドレナリンやドパミンのレベルを増加させるが、気分に与える影響はほとんどない。冷水ストレスにさらしたラットの攻撃性を正常レベルにもどしたり、ヒトではストレス条件下の気分や認識作用の改善がみられた[5]。

引用元:チロシン|Wikipedia

チロシンの成分と効能

○集中力・やる気を高める効果

チロシンはドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質の原料です。これらはいずれも集中力や気分の高揚に関わる物質ですので、摂取することで集中力や行動力の向上に繋がります。また、記憶力や頭の回転にも影響すると考えられています。

○リラックス効果

上記とも関連しますが、アドレナリンやノルアドレナリンは強いストレスを受けることで大量に消費されてしまいます。これらの物質が欠乏するとイライラしやすくなったり怒りっぽくなったりしますので、チロシンを補うことで生成を促せば、リラックス効果を得ることもできるでしょう。軍人に投与することでストレス耐性が高まったという研究データも存在しています。

○白髪予防

私たちの皮膚や髪の色素として知られるメラニンも、チロシンを材料にして作られる物質です。メラニンが不足すると白髪の原因となりますので、白髪に悩んでいる人は積極的にチロシンを摂取することでメラニンの合成量を増加させるとよいでしょう。

チロシンが含まれる食品

チロシンは動物性タンパク質に含まれるアミノ酸ですので、動物性タンパク質を積極的に食べることで摂取量を増やすことができます。

代表格は乳製品でしょう。チロシンはもともとチーズから発見されたという歴史をもっており、その名前もギリシャ語でチーズを意味する「tyri」にちなんで命名されています。100gあたりの含有量は2700mgと非常に豊富ですので、効率的に摂取することが可能です。

ただし、チーズは一度にそれほど大量に食べるものではありません。一食あたりの摂取量を考慮するのであれば、豚ヒレ肉や鶏胸肉といった肉類を主菜にするほうが大量に摂りやすいでしょう。特にアスリートやトレーニングが趣味の人にとっては、体を鍛えつつチロシンも摂れる分、肉類から摂るのが理想的です。

チロシンの効果的な摂取方法

チロシンは非必須アミノ酸であるうえに日常的な食品に多く含まれていますから、通常は意識的に摂取しなくても欠乏することはありません。ただし、アスリートやトレーニングが趣味の人にとっては、ひとつだけ大きな問題があります。

実はチロシンは、血糖値が低いと吸収効率が悪くなるという特性を持っているのです。体作りのために日頃から糖質を制限している人も多いかと思いますが、効率的にチロシンを取り入れるためには逆効果となってしまいます。そのため、一定量の糖質は摂取するようにするか、通常よりも多量のタンパク質を摂るようにするかの選択が求められます。

食生活を変えずにチロシンを摂取したいのであれば、サプリメントを利用するのがよいでしょう。チロシン単体のサプリメントのほか、近年話題のミドリムシサプリにもチロシンが豊富に含まれていることが知られています。

 
アミノ酸サプリメントの比較サイトの先頭へ
アミノ酸サプリに含まれる成分について詳しく調べる
現役アスリートから一般の方にまでおすすめするアミノ酸サプリをご紹介