乳製品や魚類などの食品に含まれるリジン。アミノ酸サプリとしての成分や特徴をご紹介│アミノ酸サプリメント比較ランキング│アスリートたちが実際に使っているものを比較・検証しております。

アミノ酸サプリメント比較ランキング

乳製品や魚類などの食品に含まれるリジン。アミノ酸サプリとしての成分や特徴をご紹介

アミノ酸サプリ、リジンとは

リジンとは、牛乳から発見されたアミノ酸。必須アミノ酸の一つで、人間の体内では合成されません。リジンが欠乏すればビタミンB3が不足してしまいますし、タンパク質の吸収を良くする他、カルシウムの吸収にも必要です。

その他コラーゲンの形成にも必要であるというように、リジンは体のバランスを整えるために非常に大きな役割をしていると言えるでしょう。

コラーゲンは女性にとっては欠かせないアミノ酸でもあります。その理由として『美容にも効果あり』をご覧ください。

このサプリメントが一番よく利用されるのは、ヘルペス治療の際ではないでしょうか。ヘルペスはビタミンB3が不足すると発症しますから、ビタミンB3と共に摂取すればなお効果的です。

ヘルペスは免疫力が落ちている際に発症しやすいと言われますから、免疫力アップに力を発揮するリジンを服用することは非常に理にかなっているのでしょう。
また脂肪酸の消費を促すことから、コレステロール値の抑制にも効果があるとされています。

健康面で期待されるリジンの効果と効能

免疫力アップ、肝機能の回復、成長促進、薄毛予防、育毛効果など、主に健康面に効果があるリジン。リジンの量が十分でないと、ビタミンB3が不足するという自体になってしまいます。

ビタミンB3はあまり聞き慣れない栄養素ですが、これが不足すると皮膚炎や口内炎、下痢などの症状を引き起こします。ヘルペスや口内炎を発症したときには、リジンのサプリメントが処方されることが多いようです。

トレーニングにはあまり関係ないようですが、肝機能の回復にも効果があるため、私は恥ずかしながら、二日酔いなどのときにはこのサプリメントを摂取してトレーニングに挑むようにしています。また、最近では、育毛成分の効果をアップさせるということで、薄毛予防という場面でも注目されているなど、実にさまざまなシーンで効果が期待されるアミノ酸です。

アスリートの方はもちろん、日頃からのトレーニングで食事と併せて効率良くサプリメントを摂りたい方にもおすすめのアミノ酸サプリをご紹介します。詳細は『どのアミノ酸サプリメントが効果的?』をご覧ください。

リジンを含有する食品

豆類を除く植物性タンパク質にはあまり含まれておらず、乳製品や肉類、そのほかちりめんじゃこなどの魚類に多く含まれています。

穀物にはまったく含まれていませんので、風邪をひくとヘルペスを発症しやすい人は、おかゆだけしか食べないというのではなく、牛乳や豆腐などを合わせて食べると良いとされます。

※リジンの特徴などについては、Wikipediaのサイトを参考にしています。

必須アミノ酸であるが、植物性蛋白質における含量が低く、動物性蛋白質摂取量の少ない地域での栄養学上の大きな問題となっている。3大穀物である米、小麦、トウモロコシなど穀類のリシン含有量が少ないので、リシンを豊富に含む副食(肉、魚、乳製品、豆など)を必要とする[1]。サプリメントとしてヘルペスの予防にも利用される。

引用元:リシン(英: lysine)|Wikipedia

 
アミノ酸サプリメントの比較サイトの先頭へ
アミノ酸サプリに含まれる成分について詳しく調べる
アスリートたちが実際に使っているものを比較・検証しております。