アミノ酸が含まれる食品は│アミノ酸サプリメント比較ランキング│現役アスリートから一般の方にまでおすすめするアミノ酸サプリをご紹介

アミノ酸サプリメント比較ランキング

アミノ酸が含まれる食品は

サプリが苦手ならアミノ酸が多い食べ物で摂取

このサイトではアミノ酸をサプリメントで摂取する利点を様々述べていますが、「サプリメントはいや。自然な食品からアミノ酸を摂取したい」という方もおられるかもしれません。

妻の父親も、私の影響を受けて50歳を超えてから筋力トレーニングを始めましたが、当初はサプリメントを飲むことをいやがっていました。

理由は、「サプリメントは人工的で不自然な気がする」というものでした。アミノ酸はタンパク質を分解することで得られるのですから、人工的に抽出しているとは言え、自然であることには違いないのですが、そう説明しても、なんとなく馴染まないようでした。

こういった意見を、「アナクロニズムに過ぎる」と言われるかもしれませんが、私は義父の気持ちも理解できないでもなく、なるべく自然な食生活からアミノ酸を摂取する方法を考えました。

今では義父も、アミノ酸を食事から摂取するよりもサプリメントから摂取する方が効率がよく、また不自然なことでもないと実感してくれているため、工夫は必要ないのですが、せっかくなので、かつての義父のようにサプリが苦手だという方のために食品についてはここに書いておきたいと思います。

アミノ酸の含有量が多い食品とは

アスリートにとって不可欠だと思われるアミノ酸については、どのような食品に含まれるか個別に説明していますので参照していただくとして、ここでは総合的に、アミノ酸を摂取するのに良い食品と、その食べ方などを説明してみたいと思います。

まず、良質なタンパク質と言われる食品は、大きく分けて、乳製品、卵製品、豆製品、魚製品があげられると思います。もちろん、肉類は良質なタンパク質ですが、脂肪分が多すぎて、筋力トレーニングに最適とは言えません。ときどき食べるのならば良いでしょうが、普段から食べすぎていると筋肉と一緒に脂肪も増えてしまいます。

ただ「体を大きくしたい」という人には良いかもしれませんが、私や義父のようにアスリートを目指す人間には向かないのです。

毎日の食事にアミノ酸を取り入れる

それでは実際、義父が実施していた良質なタンパク質の食品を取り入れた一日の献立を紹介します。

アミノ酸は、朝・晩と、トレーニングの前後に摂取するのが効果的です。ですから、まず朝は、減塩味噌を使ったお味噌汁を食べてもらいました。お腹がいっぱいの状態でトレーニングをできませんから、トレーニング前には生卵を。そしてトレーニングの後には魚料理を食べます。豆腐料理も良いでしょう。夜寝る前にはいっぱいの牛乳を飲んでもらっていました。

しかしながら、これは義母の協力もあって実現していた、というのが実際のところのようです。毎朝味噌汁を作ることをいやがる若い奥様もおられるでしょう。ですから、食品でアミノ酸を摂取したいという方でも、サプリメントも上手に利用していただくのが私は一番だと思います。

食品と一緒に無理せずに摂取できるおすすめアミノ酸サプリメントをご紹介します。詳細は『おすすめアミノ酸サプリメント比較ランキング/BEST5』をご覧ください。

※良質なたんぱく質を多く含む食品については、独立行政法人 環境再生保全機構のサイトを参考にしています。

たんぱく質は筋肉をつくるのに欠かせないため、不足すると呼吸筋の低下につながります。
魚、肉、卵、大豆製品、乳製品などには、良質のたんぱく質が含まれています。良質のたんぱく質とは、たんぱく質を構成するアミノ酸の中でも特に体内では合成することができない必須アミノ酸をバランスよく含んだたんぱく質のことです。メインのおかずに、毎食1~2 品はとりましょう。

引用元:【参考資料】食品の選び方|独立行政法人 環境再生保全機構

 
アミノ酸サプリメントの比較サイトの先頭へ
アミノ酸サプリに含まれる成分について詳しく調べる
現役アスリートから一般の方にまでおすすめするアミノ酸サプリをご紹介